スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

委託情報

おはようございます!!

久しぶりの更新になってしまってごめんなさい、ちょっと修羅場終えて腑抜けてました。


さてさて、5月22日に行われたアリスオンリーにて味玉定食の新譜を出しました!
こちらからどうぞー
Hers.特設

旧作のアリスとwin版のアリスを同一人物として考え、時と世界を経てアリスの全てを描いた作品になっております。
ゲストボーカルにリーベさん、ハナビ雨季さん、ランコさん、蒼さん、minekoさんをお招きして、ステキなCDができました!!

そして、委託も始まっております!!
あきばお~
ホワイトキャンバス
MelonBooks

ぜひぜひ、よろしくお願いします^^



次回のイベント参加ですが、夏コミ落ちてしまいました・・・
ので、早くても次のイベントは紅楼夢になると思います。受かってほしい!
夏コミも、委託になるとは思いますがいろいろとCDやらに参加させていただくと思いますのでよろしくお願いします!



そいでは、夏の修羅場がんばってきます!ではではーノシ
下の方に、Hers.に関しての具体的な紹介を書いておきます。
アリスの元ネタとかの話も入ってきますので、そういうのが嫌でない方は続きから見て行ってくださいませ。
めっっっちゃ長いですw


アリスの元ネタとして、女神転生というゲームに出てくるアリスというキャラがいます。
今回のCDのテーマを語るにはこのことに触れておかなければならないので、よければこちらを一読いただければ。
東方元ネタWiki

この元ネタから、旧作のアリスは悪魔に蘇らされた少女なのではないかと考えました。
アリスは元人間の魔法使いということから、もともと人間の魔法使いだったアリスが、神に魂を奪われそうになったところを悪魔に蘇らされた存在なのだと思います。
というところで、まず1曲目の紹介です。

【1.神と悪魔に愛された少女】
遠い昔、ローマに聖なる力を持った少女がいた。
優しい少女は、人智を遥かに超えた魔法で、世界に数多の幸福をもたらした。
しかし神々は少女の力の強大さを欲し、
傍に置くため少女の魂を天国に引き寄せようと考えた。
程なくして、少女は未知の病で突然命を落とす。

だが、そんな神の勝手な行動を許せない悪魔が居た。
悪魔は神に奪われた少女の魂を取り戻し、
人間ではなく完全な魔法使いとして蘇らせた。
悪魔は蘇った少女に偽りの過去の記憶を与え、
一人寂しい思いをすることの無いよう、魔界という新しい世界とそこに住む者たちを作った。
そして、その世界の真実と彼女の強大すぎる力の一部を一つの本にして閉じ込めた。
悪魔の名前は【神綺】。そして少女の名前は、【アリス】


ということで、アリスを蘇らせた悪魔は神綺さまだったのではないでしょうか。
そして、過去の悲しい記憶を忘れさせるため偽りの記憶で塗り替えたのではないでしょうか。
そんなこんなで、2曲目の紹介です。



【2.描かれたページ】
持っていた力の強さが故、神綺の記憶を書き換える魔法が完全には効かず、
今自分が持っている記憶に心のどこかで疑いを持っていたアリス。
それでも自分の暮らしている魔界と神綺を慕う気持ちは本物であることは間違い無かった。
そんな折、魔界によくわからない侵入者が現れた。
侵入者は、魔界の住人たちを力でねじ伏せ、神綺の元へ向かっているという。
大切なものを守るために、アリスは侵入者を迎え撃つ。


記憶を書き換えられたと知っていても、大切なものは決して見失わない。
そんなアリスの強さを描いた曲です。


【3.笑顔をもう一度】
アリスのあまりの力の強さが不幸を呼ぶと考えた神綺は、その力を本に封じた。
そして、本当にどうしようも無くなった時にその本を開くようにとアリスに伝えた。

その神綺が靈夢たちに敗れ、大好きな魔界を守りたいと考えた時、
彼女はその本を開かずには居られなかった。
靈夢たちには魔界を破壊する意図など無かったかもしれないが、
それでもアリスにとっては魔界と神綺が全てだった。

究極の魔導書に書かれていたのは、文字通り究極の魔法と、魔界とアリスの真実。
アリスは神綺の自分に対する強い想いを感じ、魔界を守らんと人間の世界へと赴く。
しかし勝利は叶わなかった。

蘇らされたアリスの命として機能していた魔導書が打ち破られ否定されたたため、
それらは急速に崩壊を始める。
記憶が混乱し、世界が真っ白になっていく中で彼女が見たものは、
どこかで見たことのあるような悪魔だった。


魔界の崩壊が起きた事で、アリスはまた別の世界に飛ばされます。
神綺はアリスが悲しまないようにまた別世界に馴染んだ新しい記憶をアリスに与えます。
グリモワが破られた事が、旧作からwin版への移行のきっかけになったのではないでしょうか。


【4.もう一つの物語】
ある朝目覚めると、アリス・マーガトロイドの記憶は混乱していた。
昨日もいつもどおり起き、いつもどおり食事をし、
いつもどおり魔法の研究をし、いつもどおり眠ったはずだった。
しかし、何かがおかしい。
ふとベッドの傍に目をやると、見たことの無い大きな魔導書が置かれていた。
初めて見るものであったが、とても懐かしく大切なものである気がした。
1ページ1ページと捲るごとに、どこかで読んだことのあるような物語が書かれている。
彼女の記憶はますます混乱していく。
この本に出てくる少女は自分なのではないか?
今の自分が持っている記憶は偽りなのではないか?
そしてこの幻想郷は、本にでてくる悪魔-神綺が作り出したひとつの世界なのではないか?と。
本を読み終えたアリスは、優しい手つきでその表紙を撫でた。


ということで、win版の幻想郷に飛ばされた直後のアリスです。
旧作と新作でアリスに関わる物で共通なのがグリモワなので、
これが旧作とwin版のつながりの象徴なのではないかと考えました。


【5.大事な名前】
宝船騒動があった後、幻想郷に魔界が存在する事を知ったアリス。
また、長年魔界に囚われていた聖が神綺と酷似した弾幕を使っていたことを伝え聞く。
しかしそれは、この世界に神綺が存在している証明にはならない。
ただ別世界の神綺の存在が弾幕として現れただけかもしれない。
それでも、アリスには神綺と過ごしてきた日々が本当にあったことだと
確信を持たせるには十分だった。
真実は何も分からない。
だが、今でもどこかで楽しく暮らしているであろう「母」のことを想い、
彼女は魔法の森で静かにくらしている。


少し時間が飛んで、星蓮船の後のアリスの物語です。
神綺の弾幕と聖の弾幕が酷似していたことを聞いて、過去の出来事が実際起きた事だと確信します。
たとえ別世界だとしても、いつか会えると信じて今日も自立人形の研究にいそしみます。



全5曲の紹介でした!
毎回曲やアルバムを作るときはこんな感じでバックストーリーを作るのですが、
実際紹介したのは初めてですねw
曲を聴いていただいて、それぞれ聴いてくださった方が描き出す物語を大事にして欲しいという意図があるからです。
しかし、今回は敢えて紹介させていただきましたwアリスかわいい!!!

このアルバムには入っておりませんが、Alice Musicさん主催のありす†ほりっくにも別のアリス曲が入っております。
こちらの曲は、魔界を作った神綺のように自分も世界が作れるのか。
その実現のために、人形に心を持たせる研究をしているアリスの心を描いています。
よろしければ、こちらもお手にとってみてくださいね^^

ではではこの辺で失礼いたします!

スポンサーサイト

2011.06.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | CD

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

味付け玉子

Author:味付け玉子
絵師とも音師とも名乗れない程度の能力。
ほむぺ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。